話すことが苦手なあなた、“型”を練習して自信に繋げましょう

ステップアカデミー講師の方にインタビュー。
今回ご紹介する堀井悠さんは、企業向けに新人研修の講師などを行っている方で、話す力や聴く力を養うコミュニケーション能力の講座を開催していただきます。
堀井さんご自身も昔はコミュニケーションが苦手だったとのこと。
当時の勉強に関するエピソードから、講座に込められた思いを伺いました。
「人前で話すことが苦手」と感じる方や、「自分の思いをしっかり伝えられるようになりたい」と考えている方におすすめの講座です。

堀井悠さん

3度の受験に失敗し、フリーターとして社会人生活をスタート。
某大手カフェの店長を目指すも、「大学は出てほしい」と諭され、半年間勉強の末に大学進学。
在学中に音楽バンドに専念しレコード発表。
社会人でも所持金枯渇の末に、じゃがいもだけで1ヶ月を凌ぐ生活を経験。
現在は人材・組織開発の会社で大手企業やベンチャー企業を相手にプロの研修講師、組織開発コンサルタントとして活動。
『働く上で大切なことは「何が楽しいのか」に正直になること。
例えば食事一つでも、とにかく制限時間内に食べきらないといけない食事と、生産者のこだわりがわかった食事は楽しさが全然違います。
仕事も同じ。「とにかく」働くのではなく、その裏にある楽しみや面白さを、一緒に言葉にしていきましょう!』

コミュニケーションの基本はたった3つのことを押さえるだけです

ーご担当いただく講座について教えてください

「伝わる!わかる!ビジネスコミュニケーション」講座を開催します。
この講座では仕事をする上で、どんな相手とでもわかり合えるコミュニケーションの基本を学んでいきます。
実際に自分で言葉を作ったり、上手なコミュニケーションの例を視聴することで、本を読むよりもずっと早く身につきます。
メキメキ自信がつきますよ。

ー講座に込めている想いを教えてください

誰もがはじめての相手とコミュニケーションをとるのは緊張するものです。
ましてや、これから仕事を覚えていこうとなると、不安は大きくなるものです。
かつての私もそうでした。

今、企業の研修講師として数多くの人に教えていますが、コミュニケーションの基本は実はとてもシンプルです。
たった3つの法則を覚えて練習するだけで、様々な相手と仲間のような連帯感や共感を得ることができるようになります。

コミュニケーション力を高めたことで、気持ちのブレが少なくなり、周りからの信頼も増えました

ー堀井さんがコミュニケーションの分野を身につけようと思ったきっかけはありますか?

以前、私自身がコミュニケーションに苦手意識を持っていたことがきっかけです。
人にわかってもらえないし、人からの話もわからない。
センスや才能に限界を感じたこともありました。

ところが、きちんとコミュニケーションを学ぶと、実はセンスも才能も関係がなかったのです。
大事なことは「型」だと気づきました。
例えば、人に話をするときに3つの箱を使うとか、いつでもどこでも使える道具のように扱えるようになることが重要です。

ー当時のエピソードを教えてください

営業として仕事をしはじめた頃、最初の3ヶ月はお客さんにうまく話せず顔が真っ赤になるくらい恥ずかしかったのを覚えています。
さらに、お客さんの話を理解できずに、チームや上司に迷惑をかけてしまうこともありました。

そこから様々な本やセミナーから学び、練習を繰り返しました。
1年後にはお客さんから「うちで働かないか?」と誘われるまでに、コミュニケーションが得意になりました。
本講座ではそのエッセンスをお伝えし、短期間で自信がつくようにお伝えします。

ー今までの仕事ではどのように役立っていますか?

まず、気持ちのブレが少なくなります。
自分の夢や想いを正直に語ることができ、仕事に一工夫が生まれます。
次に、仕事のスピードが上がります。

聞き返したり確認したりする手間が減ることで、仕事が圧倒的に早くなることに加えて、周りの仲間から信頼されることも増えます。

コミュニケーションは実践した分だけ上達します

ー今回の講座で工夫している点を教えてください

講座では実際にやってみることを意識しています。
事前の予習も講座後の復習もいりませんのでご安心ください。
その代わり、講座の中では演習を本当にやってみてください。

例えば書いてみるワーク、話してみるワークなどがあります。
手を動かしたりと、なるべく理解が深まるように工夫をしています。
見ているだけではコミュニケーションは上達しませんが、やってみた分だけ上達します。

ー受講するとどんな力が身につきますか?

まず最初に気づく変化は「緊張が和らぐ」ことでしょう。
自己紹介や発表をするときに、どんな相手にも理解しやすい「型」を学びますから、「分かってくれなかったら恥ずかしい」と思う必要がなくなります。

次に、様々な相手とビジネス上の友人になることができます。
ビジネス上の友人というのは、たとえ意見が違っても同じ方向に向けてより良い解決策をつくっていける関係です。
コミュニケーションを練習すれば、深い納得感と、大きな喜びを感じることができるでしょう。

この講座を受講しようか、迷っている方へ

働く動機を見つけたい!という人はもちろん、ついていけるかな。自分には無理だな。嫌なことがあったらどうしよう。そんな方にこそ受けていただきたい講座です。

かつての私の恥ずかしい過去を詰め込んで、みなさんと少しでも「明日が楽しみだ」と思えたら大成功です。
お会いできることを楽しみにしております!

\堀井さんの講座については、こちらから/